競争に勝つには入った人を教育して
他社に差をつけていくしかない!


小さい会社に優秀な人材は来てくれません。
何はともあれ入ってくれた社員になんとか稼いでもらうしかありません。
私も、最初は不登校や非行少年しか来てくれませんでした。
しかし、そこから20年連続増収増益を続けてきました。

なぜか?

そんな彼らが稼げるようになってくれたからです。それには実はやり方が
あります。

Constructive Living(建設的な生き方)という再教育法を社員教育に
取り入れたからです。これで、会社の体質が変わります。


「やる気」を出せ! と教育しようとして本当に「やる気」が出るのか?
 成果が出せるのか?

  • 1
     不登校や非行少年しか雇えなかったが20年
        増収増益できたのは、社員作りに秘密がある。
  • 2
     ダメなところを直そうとするからダメなんだ
        事実はそのまま認めよう
  • 3
     ダメな人でも成果を出させる方法がある
  • 4
     保護観察中の少年を雇って、100%下請けから9割元請け、
         売上3倍にできた会社がある
  • 5
     「やる気」がない社員でもやらせるにはどうするとよいか

良い人は来ない! だからこの方法で成果を出す社員に育てるしかなかった!

良い人は来ない! だからこの方法で成果を出す社員に育てるしかなかった!


講演者: 一般社団法人 日本CL建設的な生き方学会 
      代表理事: 杉井保之

収録時間:60分

CD  : 5,000円+税 
DVD : 7,500円+税

ご注文はこちらへ


DVDを制作していただいたレガシィ様が発行している「元気だね通信 №89」に
掲載していただきました。

お問合せ・ご相談はこちら

お問合せ・ご相談はこちら
03-6674-2451

D.K.レイノルズ博士が創案した実際的に生きる教育法CL(建設的な生き方)
キャリア・カウンセリングやキャリア・コンサルティングのことなら、日本CL学会へ